コンビニ

ローソンの旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパン!実食レビュー 

ローソンから発売の「旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパン」をはじめて見たとき、夢と希望が溢れ出しました。

なぜならカレー大好き、パン大好き、卵大好き、半熟卵ならなおさら大好きな私ですからこんな夢のようなコラボ商品が出来たら期待度120%です。

小学校の頃はカレーライスしか食べたことが無かったんですが、中学校ではじめてカレーパンを食べたときの感激、あれから20年以上の月日を経て、まさかカレーパンに半熟卵を入れることに成功するとは!

というより今をときめく大谷翔平選手の二刀流より難しいと思っていました。

そんなローソンの「旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパン」ですからしっかり味わって実食レビューしたいと思います。

ローソンの「旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパン」の栄養成分

ローソンの「旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパン 」は、食べる前から美味しいのが分かり切ってる商品といっても過言ではありません。

唯一、この食材の中でちょっと不安なのがカレーの加減です、カレーは好きなんですがあまりにも辛口だとちょっと無理、以前レビューしたファミリーマートの麻辣ピーナッツの辛さに我慢できずに残した経験があるのでそれだけちょっと不安ですがそれでも旨辛と書かれているのでまあ大丈夫でしょう!

あとは辛さじゃないですけど気になるのはやっぱりカロリーですかね。

栄養成分表示(1包装当たり)
熱量:352kcal
タンパク質:6.7g
脂質:19.2g
炭水化物:37.2g
糖質:35.4g
食物繊維:1.8g
食塩相当量:1.8g

栄養成分を見るとやっぱり予想通り高カロリーですね。

352カロリーですか・・・

ちなみに菓子パンで一番カロリーが低いのはブドウのロールパンと言われていて大体110カロリーです。

その差、3倍以上・・・

まっ、1個の大きさが違うからね、そう思うしかない(悲)

旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパンの実食レビュー

パッケージを見ると「からみの苦手な方はご注意ください。」って書かれているんですよね。

以前、実食レビューした「海鮮スティック博多明太入りマヨネーズ」にもそんなことが書かれていましたが、いざ食べてみたら全く辛くなくて拍子抜けしました、むしろ甘味さけ感じたくらいです。

そのあと、実食レビューした「麻辣花生(マーラーピーナッツ)」でも同じことが書かれていてどうせまたって油断していたら今度は本当に辛かった・・・何が台湾のお菓子だよ!って感じでしたね。

そこで今回の注意書き付きカレーパン!多少の不安もありますが、でもそんなの関係ね~ってくらい期待しています!

 

上からみたらこんな感じです。中に半熟卵が入っているとは信じられません。

あっ、ちなみに本当の半熟卵というより「半熟たまご風のたまご加工品ということです。まあ、たまごには間違いないので期待しています!

それと中のカレーはスパイシーカレーと書かれているので辛さ何度とかの表記は無いですね。

 

横から見るとこんな感じ、結構丸っこいですね、半熟たまごが入っているからだろうか?

では、最初の一口をいただきます!半熟卵がどんな形で飛び出すのかワクワクです。

あらら、そうかさすがに一口では半熟卵は出てこないわな。

カレーがちょっと出てきましたが、うん、辛くない、ちょうど良い辛さです、いつも食べてるククレカレーで言えば中辛ってところでしょうか。

そしてさらに食べ続けると真ん中手前で出てきました!夢の半熟たまごです。

感動です、本当にこんなことが私が生きている間に起こるんですね、ただたまごが出てきて黄身も少しだけ出てきたけどまだ黄身が半熟かは確認が出来ません、そう私が思う最高のたまごは半熟たまごなんです。

さらに食べ進めると、とうとう出てきました!正真正銘の半熟卵です。

いや、半熟卵入りカレーパンですね、「半熟たまご風のたまご加工品」って言わなければ本物の半熟たまごが入っていると思ってしまいます。

味だってうまくカレーと重なってホント美味しいですね。あっという間に食べてしまいそうだったんで途中から食べる速度を落として味わって食べました。

カレーパンと半熟たまご別々で買うのもあり?

今回、ローソンの旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパンを食べて感動したわけですがなかなかこの商品、いろんなローソンでは売ってないですよね。

分かります、確かに売れ筋ベスト3には入らない商品だと思います、好みが別れそうな気もするしカレーパンは好きだけどたまごは嫌い、またはたまごは好きだけどカレーパンは嫌いという人もいるでしょう。

だからどちらかというとニッチな商品かも知れません。

そこで私が考えました!ローソンに旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパンが売ってなかったとしてもカレーパンと半熟たまごは売ってるじゃないか!ということを。

だったら別々に買ってカレーパンの中に半熟たまご入れちゃえばいいんじゃね?

ただ、3秒たって誤りにも気がつきました、ローソンで売ってる半熟たまごは白身までトロトロの半熟なのでさすがにそれをカレーパンに入れたら白身も黄身も食べながらトローリこぼれ落ちるんですさすがにそれは無理ですね。

でも、味付けゆで卵も売ってるしこれなら大丈夫でしょう。

・旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパン 税込198円

・スパイス香るビーフカレーパン 税込130円

・味付たまご 税込86円

スパイス香るビーフカレーパンと味付たまごを両方買うと216円ですね。

確かに別々に買うと18円高いですが半熟たまご風のたまご加工品じゃなくて正真正銘のゆでたまごだと思えば18円の差は納得できるんじゃないでしょうか?

多分、量も別々の方が多そうだしね。

ただ、殻むく手間を考えたら最初から入っている旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパンは捨てがたいですね。

まとめ

今回の記事は、「ローソンの旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパン!実食レビュー」でした。

カレー屋でカレーでたまごのトッピングはよくある光景ですが、まさかカレーパンに半熟卵を入れるとは・・・

というのが最初見たときの感想です。

で、実際に実食レビューしてその完成度の驚きました。

普通に美味しいです、半熟卵に目がいきがちですがカレー単品で食べても美味しい。

激辛カレーではなく、ククレカレーでいうところの中辛くらい(個人的感想です)

旨辛!とろ~り半熟卵入りカレーパンは、総菜パンとしては一歩突き抜けた感じで飽きるまでは何度も食べたいパンですね。

-コンビニ

Copyright© ストレスフリーの検索部屋「ズバカイケツ」 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.